スタッフ

和田 昌昭 (Masaaki WADA)

Email wada(@ist.osaka-u.ac.jp をつけてください)
研究分野
Research
数理情報学
Mathematical information science
キーワード
Keywords
可視化、結び目理論、クライン群、バイオイメージング
Visualization, knot theory, Kleinian groups, bioimaging
居室
Office
情報科学研究科 C203 (吹田キャンパス)
Information Science and Technology C203 (Suita campus)
URL http://www.math.sci.osaka-u.ac.jp/~wada/

分野にこだわらず、その時々で興味を持ったものを自由に研究しています。これまで、3次元球面上の非特異モース・スメール流の閉軌道が作る絡み目の分類、絡み目の群不変量、絡み目のねじれAlexander 多項式、リーマン多様体の埋め込みに対するシュワルツ微分、クライン群の変形理論などの研究を行ってきました。作成したOPTi というプログラムは、多数のクライン群論研究者に利用してもらっています。また、最近ではDeltaViewerという3次元画像処理プログラムを作って生物学・医学・生理学の研究者に利用してもらいながら、そのための新たなアルゴリズムを開発したりしています。