JTeX (完成版: 6.2c10)

  • 起動できなかったり「壊れています」と警告が出たりするときは newsX_... の最初の説明を読むこと.

  • 2017 年 5 月からホームページを http://imi.kyushu-u.ac.jp/~nkoiso/ に移動する予定です.(koiso ではなくて nkoiso です.)

  • フォルダの内容

  • JTeX62c10: OS X 10.7 以上用.
  • JTeX62c09: OS X 10.7 以上用.
  • JTeX61c22: OS X 10.5 -- 10.8 用.
  • JTeX60c23: OS X 10.4 -- 10.6 用.
  • JTeX51c: OS X 10.0 -- 10.3 用.
  • JTeX44c03: MacOS 9, クラシック環境専用の最後の JTeX. 68k Mac で使えるものとしても最後.
  • Sys6orTex1.6: System 6, Textures 1.6 以前用の JTeX
  • fonts: tex で最低限必要なフォント
  • latex209: 最新の latex209
  • program: JTeX44 の CodeWarrior 4.1 によるプログラム

  • インストール

    OS X 10.8 以上で起動できないときは newsX_**** の最初の説明を読んで下さい.
    JTeXEdit と PictPrinter および必要な協力ソフトのインストールは簡単です.
    何が必要かも含め,JTeX###.read.pdf を読んで下さい.

    最近の変更 (詳しい変更内容は newsX_**** にあります)

  • JTeX62c10 (2017-03-27):
    JTeXEdit: 行番号がずれる不具合を修正,他.
    PictPrinter: ページ先頭からの相互参照の不具合を修正.
  • JTeX62c09 (2016-12-14):
    JTeXEdit: RTFD から図を受け取れない不具合を修正,他.
    PictPrinter: 相互参照の不具合を修正.
  • JTeX62c08:
    JTeXEdit: KTeXInputs を自動的にインストールしない不具合を修正.
    PictPrinter: 相互参照の不具合を修正.
  • JTeX62c07:
    JTeXEdit: 注釈文字自動設定の誤りを修正.
    PictPrinter: 相互参照の不具合,dvi の色付けの不具合を修正.
  • JTeX62c06:
    JTeXEdit: スクリプトボタンを新設,他.
    PictPrinter: uptex での表示の不具合の修正.
  • JTeX62c05:
    (管理者権限関係の不具合のため削除)
  • JTeX62c04:
    JTeXEdit: ヌル文字を排除するようにした.
    PictPrinter: uptex の文字を認識するようにした.
  • JTeX62c03:
    OSX 10.11.2 に対応.
  • JTeX62c02:
    JTeXEdit, PictPrinter: スリープ終了後に落ちることがある不具合を修正,他.
  • JTeX62c01:
    JTeXEdit: 内部的な変更.
    PictPrinter: 縦書きの文字と位置がおかしい不具合を修正.
  • JTeX62b01:
    JTeXEdit: 開いているファイルを消去しても警告しない不具合を修正,他.
    PictPrinter: OS X 10.10 で表示が乱れる不具合を修正.
  • JTeX62a03:
    JTeXEdit: 横スクロールについて改善,他.
    PictPrinter: フォントボタンが動作しない不具合を修正.
  • JTeX62a02:
    JTeXEdit: 「記号の色付け」の表を更新,他.
    PictPrinter: dvipdfmx での日本語フォント埋め込みに対応,他.
  • JTeX62a01:
    OSX 10.7 以上用.
    JTeXEdit: 複数の Mac での埋め込み画像記録の改善,他.
    PictPrinter: MacTeX (texlive) 優先.フォントの自動生成,他.

  • JTeX について

    JTeXEdit は tex の処理とスクリプトの実行を目的としたソフトです.

    長所

    原稿と組版結果の相互参照,変更を自動組版,表示の自動追従 などの機能が使える
    図版がそのまま組版できる
    色や字体が原稿上で指定できる

    関係住所


    ホームページに戻る