2017年度春〜夏学期 線形代数学A

履修対象:工学部・電子情報工学科56〜110
担当:松本佳彦 matsumoto (at) math.sci.osaka-u.ac.jp
オフィスアワー:学期中の火曜10:30–11:30、木曜15:00–16:00


線形代数学の入門講義です。理学・工学を初めとする諸分野において、線形代数学は微積分学と並び、現象を分析し理論を記述するための“基礎言語”としての位置を占めています。1年次では1年間にわたり線形代数学の基礎を学びますが、その前半にあたるこの授業では、特に行列に関する基本的な操作とその意味を修得することを目的とします。

木曜3限(13:00〜14:30)・全学教育講義棟(共通教育棟)B207教室

授業日程:4/13, 4/20, 4/27, 5/11, 5/18, 5/25, 6/1, 6/8, 6/15, 6/22, 6/29, 7/6, 7/13, 7/20, 7/27
期末試験:8/3


中間試験の返却について

中間試験(6月15日実施)の答案の返却を開始しました。

数学資料室の開室時間は以下のとおりです。なお、この時間内でも担当者の方が席を外している場合もあるので、すみませんが、諦めず何度か行ってみてください。

6月22日の講義で講評を行います。


教科書

内容・資料など

授業の映像が観られます(受講者のみ)

授業が録画されています(「Echoシステム」というそうです)。受講者の人は、大阪大学CLEのこの授業のページにある「EchoCenter」というリンクをクリックすると映像を観られます。活用してください。