松本佳彦

2016年10月20日現在

研究に関する講演

  1. 有界強擬凸領域におけるCheng–Yau計量のEinstein変形と$L^2$コホモロジー(微分幾何・トポロジーセミナー、慶應義塾大学、2016年10月17日)
  2. 漸近的双曲多様体における幾何解析(幾何学阿蘇研究集会、休暇村南阿蘇、2016年9月11日)
  3. Deformation of Einstein metrics and $L^2$ cohomology on strictly pseudoconvex domains(第2回日中幾何学研究集会、福建師範大学、福州、中国、2016年9月7日)
  4. Deformation of Einstein metrics and $L^2$ cohomology on strictly pseudoconvex domains(Workshop on Geometric Analysis、蘇州、中国、2016年8月28日)
  5. Deformation of Einstein metrics and $L^2$ cohomology on strictly pseudoconvex domains(第18回多変数関数論葉山シンポジウム、湘南国際村センター、2016年7月17日)
  6. Deformation of Einstein metrics and $L^2$ cohomology on strictly pseudoconvex domains(The 11th Korean Conference on Several Complex Variables、Kolon Hotel、慶州、韓国、2016年7月5日)
  7. 有界強擬凸領域におけるCheng–Yau計量のEinstein変形と$L^2$コホモロジー(幾何コロキウム、東京大学、2016年5月27日)
  8. 有界強擬凸領域におけるCheng–Yau計量のEinstein変形と$L^2$コホモロジー(幾何学セミナー、東京工業大学、2016年5月20日)
  9. 漸近的対称Einstein計量について(談話会、大阪大学、2016年5月9日)
  10. 有界強擬凸領域におけるCheng–Yau計量のEinstein変形と$L^2$コホモロジー(幾何学セミナー、大阪大学、2016年4月11日)
  11. 有界強擬凸領域における完備アインシュタイン計量の変形(日本数学会2016年度年会函数論分科会特別講演、筑波大学、2016年3月16日)
  12. 漸近的複素双曲計量の幾何解析とDonnelly–Feffermanの定理(複素解析幾何学のポテンシャル論的諸相、東京大学、2016年2月14日)
  13. 有界強擬凸領域におけるCheng–Yau計量のEinstein変形と$L^2$コホモロジー(複素解析的ベクトル場・葉層構造とその周辺、京都教育大学、2015年12月13日)
  14. 有界強擬凸領域におけるCheng–Yau計量のEinstein変形と$L^2$コホモロジー(東北複素解析セミナー、東北大学、2015年11月25日)
  15. 有界強擬凸領域におけるCheng–Yau計量のEinstein変形と$L^2$コホモロジー(複素解析セミナー、東京工業大学、2015年11月18日)
  16. Weyl接続の$Q$曲率と漸近的双曲Einstein多様体(日本数学会2015年度秋季総合分科会、京都産業大学、2015年9月16日)
  17. 漸近的双曲多様体の間の調和写像(日本数学会2015年度秋季総合分科会、京都産業大学、2015年9月16日)
  18. 漸近的双曲多様体のあいだの調和写像(第62回幾何学シンポジウム、東京理科大学、2015年8月30日)
  19. $L^2$ cohomology and deformation of Einstein metrics on strictly pseudoconvex domains(Young Mathematicians Workshop on Several Complex Variables 2015、同済大学、上海、中国、2015年8月14日)
  20. Harmonic maps between asymptotically hyperbolic manifolds(Conference on Analysis and Geometry、中国科学技術大学、合肥、中国、2015年8月5日)
  21. $L^2$ cohomology and deformation of Einstein metrics on strictly pseudoconvex domains(複素解析幾何セミナー、東京大学、2015年7月13日)
  22. Proper harmonic maps between asymptotically hyperbolic manifolds(Princeton–Tokyo Workshop on Geometric Analysis、東京大学、2015年3月17日)
  23. Proper harmonic maps between asymptotically hyperbolic manifolds(Geometry & Topology Seminar、Imperial College London、ロンドン、イギリス、2015年2月6日)
  24. Proper harmonic maps between asymptotically hyperbolic manifolds(Séminaire d'Analyse et Géométrie、Université Pierre et Marie Curie、パリ、フランス、2015年1月13日)
  25. 有界強擬凸領域上の完備Kähler-Einstein計量とその無限小ACHE変形について(第57回函数論シンポジウム、東北大学、2014年11月9日)
  26. 共形幾何学とCR幾何学における$Q$曲率について(東工大幾何セミナー、東京工業大学、2014年7月24日)
  27. Asymptotic behavior of asymptotically complex hyperbolic Einstein metrics(復旦大学、上海、中国、2014年6月16日)
  28. $Q$-curvature in conformal and CR geometry(復旦大学、上海、中国、2014年6月19日)
  29. $Q$-curvature of partially integrable CR manifolds(The GAIA- IF Workshop #2 on Geometry、Institut Fourier、グルノーブル、フランス、2014年5月27日)
  30. 漸近的複素双曲Einstein計量とCR $Q$曲率(東工大幾何セミナー、東京工業大学、2014年5月22日)
  31. CR幾何における全Q曲率とその第二変分について(第60回幾何学シンポジウム、東京工業大学、2013年8月26日)
  32. On the total CR $Q$-curvature and its variational properties(特殊幾何と極小部分多様体、東北大学、2013年8月10日)
  33. On the total CR $Q$-curvature and its variational properties(第16回多変数関数論葉山シンポジウム、湘南国際村センター、2013年7月20日)
  34. 共形幾何とCR幾何における汎関数としての全$Q$曲率について(数理情報科学談話会、鹿児島大学、2013年3月7日)
  35. CR $Q$曲率と漸近的複素双曲計量(平成24年度多変数関数論冬セミナー、東北大学、2012年12月21日)
  36. CR $Q$曲率と漸近的複素双曲計量(複素解析的ベクトル場・葉層構造とその周辺、龍谷大学セミナーハウスともいき荘、2012年12月7日)
  37. 共形幾何における全$Q$曲率の第二変分公式(日本数学会2012年度秋季総合分科会、九州大学、2012年9月20日)
  38. Asymptotics of ACH-Einstein metrics(Conformal and CR geometry、Banff International Research Station、バンフ、カナダ、2012年8月2日)
  39. 共形幾何における全$Q$曲率の第二変分(幾何学セミナー、東京工業大学、2012年6月6日)
  40. 共形幾何における全$Q$曲率の第二変分(複素解析幾何セミナー、東京大学、2012年5月7日)
  41. CR $Q$-curvature and scattering matrix(Tambara Workshop on the Bergman Kernel and Related Topics、東京大学玉原国際セミナーハウス、2011年10月25日)
  42. CR $Q$曲率について(第46回函数論サマーセミナー、かんぽの宿別府、2011年9月13日)
  43. Asymptotics of ACH-Einstein metrics(Extremal metrics: evolution equations and stability, Complex and Riemannian Geometry Week 2、Centre International de Rencontres Mathématiques、リュミニー、フランス、2011年2月9日)
  44. ACH-Einstein計量の漸近展開とCR不変量(平成22年度多変数関数論冬セミナー、京都大学、2010年12月24日)
  45. On the CR obstruction tensor(Tambara Workshop on Parabolic Geometries and Related Topics I、東京大学玉原国際セミナーハウス、2010年11月3日)
  46. 完備Einstein計量を用いたCR不変量の構成(第45回函数論サマーセミナー、ヒルズサンピア山形、2010年8月29日)
  47. ACH-Einstein計量の漸近展開と半可積分概CR多様体上のある不変テンソル場(複素解析幾何セミナー、東京大学、2010年5月10日)

その他