幾何セミナー


2017/4/10(Mon)

15:00--16:30 E404 (E 棟大セミナー室)

Yuta Kusakabe

大阪大学 理学研究科

Dense holomorphic curves in spaces of holomorphic maps

有界凸領域から(連結)複素多様体への正則写像の空間の中に,いつ稠密な正則曲線が存在するかという問題を考察する. まず正則円盤に関する結果として,有界凸領域からの正則写像の空間の中には常に稠密な正則円盤が存在することを示す. 次に整曲線に関する結果として,任意の有界凸領域から複素多様体 Y への正則写像の空間の中に稠密な整曲線が存在することと,Y が岡多様体であることが同値であることを示す. 最後に有界凸領域から任意の複素多様体へ普遍写像が存在するという力学系の理論への応用も紹介する.