微分方程式セミナー


2017/4/14(Fri)

16:30--18:00 数学教室 大セミナー室(E301)

加藤睦也

大阪大学 理学研究科

Well-posedness for the generalized Zakharov-Kuznetsov equation on modulation spaces

本講演では一般化Zakharov-Kuznetsov(g-ZK)方程式の適切性をモジュレーション空間の枠組みで考察する。モジュレーション空間は1983年にFeichtingerによって導入された関数空間であり、2007年のWang-Hudzikの結果をはじめとして、偏微分方程式の分野で様々な特異な性質を持つことが分かっている。本講演では、g-ZK方程式に対する最大関数評価式をモジュレーション空間を用いて新たに構成し、その結果として、通常のソボレフ空間では扱えないような特異な関数空間における適切性が得られることを示す。