確率論セミナー


2017/5/16(Tue)

16:30--18:00 数学教室 大セミナー室 (E404)

鈴木 新太郎

大阪市立大学 数学研究所

ランダムβ-変換の不変密度関数

DajaniとKraaikampにより導入されたランダムβ-変換は、 区間力学系の典型例であるβ-変換を ある区間上に自然に拡張した 変換(greedy β-map)と、その変換の図を180度回転した図から得られる変換 (lazy β-map)から定義されるランダム力学系である。本講演では、ランダム β-変換の不変確率密度関数が、1のランダムオービットを用いて明示的に 与えられること、およびその明示式から導かれる いくつかの結果について紹介する。