幾何セミナー


2017/10/16(Mon)

13:00--14:30 E404

小野 肇

埼玉大学

共形ケーラー, アインシュタイン・マックスウェル計量の体積最小性 について

共形ケーラー, アインシュタイン・マックスウェル計量(cKEM 計量)の概念は Apostolov-Maschler により導入された。彼らはcKEM計量の存在のための障害と して、 cKEM-二木不変量を定義した。本講演では、cKEM-二木不変量が体積関数の第一変 分として得られること を紹介する(二木昭人氏との共同研究に基づく。)