2010年度複素力学系研究集会
- 「複素力学系とその周辺分野の研究」 -
(宇敷重廣先生還暦記念集会)

京都大学数理解析研究所の共同研究事業で下記のように研究集会を催しますので, ご案内申し上げます. なお本研究集会は長く日本の力学系・複素力学系グループを牽引・指導してこられました宇敷重廣教授(京大・人間・環境)の ご還暦を記念して開催されます. To page in English

複素2次元レギュラー多項式写像の第二ジュリア集合. 宇敷重廣教授作成.


エノン写像のジュリア集合. 宇敷重廣教授作成.


上記2枚の絵は 宇敷重廣教授のホームページ より.

2010年度複素力学系研究集会 -- 複素力学系とその周辺分野の研究 -- (宇敷重廣先生還暦記念集会)

日時 2010年12月6日13:30〜10日午後12:30
会場 京都大学 北部構内  理学部3号館110講義室 市バス百万遍または京大農学部前下車   ( 案内図) 
会場は数理解析研究所ではありません. 御注意下さい.
プログラム プログラム(2010.12.4) 講演要旨付プログラム(2010.12.4)
研究集会の主旨 複素力学系に関連する様々な数理現象の解析を目的とします.
この研究集会を、複素力学系の研究をより広く多角的に捉え, 広い意味で複素力学系に関連する研究者が,
研究成果の報告と情報の交換をする機会としたいと思います.
本研究集会は, 長く日本の力学系・複素力学系グループを牽引・指導してこられました宇敷重廣教授(京大・人間・環境)の ご還暦を記念して開催されます. また, E. Bedford氏 (Indiana Univ.)とJ. Hubbard氏 (Cornell Univ.) に多変数複素力学系についての講演をお願いしています.
多くの研究者の方々に, 是非積極的に参加をして頂きたいと思います.


宇敷重廣先生ご還暦祝賀会ならびに懇親会

12/8の夕方6時より宇敷重廣先生ご還暦祝賀会ならびに懇親会を 京都大学百周年時計台記念館国際交流ホールIII (京都大学時計台下)にて 予定しております. 参加を希望されます方はその旨を11/24までに sumi(AT)math.sci.osaka-u.ac.jp まで お名前, 所属, メールアドレスとともに お知らせいただければ 幸いです. 多くの方のご参加をお待ちしております.

宿泊情報

大学院生の参加者には、会場への距離及び宿泊費の両面から 北白川学舎 への宿泊を推奨致しております.詳しくは京都大学数理解析研究所 kyodo (AT) kurims.kyoto-u.ac.jp へお問い合わせ下さい.

世話人
角大輝(大阪大学)
2010年11月2日記