スタッフ

太田 慎一 (Shin-ichi OHTA)

Email s.ohta(@math.sci.osaka-u.ac.jp をつけてください)
研究分野
Research
微分幾何、幾何解析
Differential geometry, geometric analysis
キーワード
Keywords
リーマン幾何、フィンスラー幾何、勾配流、最適輸送理論
Riemannian geometry, Finsler geometry, gradient flow, optimal transport theory
居室
Office
理学部 B414 (豊中キャンパス)
Science building B-414 (Toyonaka campus)
URL http://www.math.sci.osaka-u.ac.jp/~sohta/

私の専門は幾何学、特に解析学や確率論と関係の深い微分幾何学・幾何解析学です。研究のキーワードは、空間の曲がり方を測る概念である「曲率」です。例えば平面と球面で三角形の内角の和が異なるように、曲がり方は空間の性質に様々な影響を与えます(三角形の形状、同心球の体積の増え方、熱の伝わり方、エントロピーの振る舞い、等々)。このような考え方は強力かつ汎用性の高いものであり、基本的な対象であるリーマン多様体以外にも、距離空間、フィンスラー多様体、バナッハ空間、また離散的な対象であるグラフなど、幅広い分野で応用、研究されています。